腫瘍学研究及び薬物開発のための腫瘍検体

 in vivo 及び ex vivo における癌研究及び新薬開発のための生存細胞腫瘍バンク

products.png

世界最大の冷凍保存腫瘍細胞用バンクへのアクセスを取得

バンクには10万個の腫瘍検体が保存されており、25種類以上の組織と76種類の臨床診断が含まれています。各検体は、培養するために1個の単細胞浮遊として凍結保存されたの生存腫瘍細胞を含みます。

  • 世界最大の生存腫瘍検体コレクション
  • 多くの治療前検体
  • 一般的な抗癌剤に対して in vitro で試験済み
  • 増殖の可能性のある生存細胞

バンクには10万個の腫瘍検体が保存されており、25種類以上の組織と76種類の臨床診断が含まれています。各検体は、培養するために1個の単細胞浮遊として凍結保存されたの生存腫瘍細胞を含みます。

さらに、各検体はDNA、RNA、及びタンパク質に一致させており、 ex vivo 及び in vivo での薬物スクリーニングを含む後続試験で、個々の腫瘍症例を特定するために利用できます。

適応

弊社の腫瘍バンクには、一般的によく知られている腫瘍と希少適応となる癌が含まれている。主な腫瘍の種類は、乳房、肺、結腸、及び子宮であり、各適応ごとに検体は約1万個を超えます。希少癌も多く収集されており、小細胞肺癌及び神経内分泌癌等も含まれます。 腫瘍の種類リストはこちらをご参照ください。

各検体は、 ex vivo に対してプロファイルされてきており、耐性の度合いが記録されてきた。弊社は、薬物耐性データにより被験者の薬物治療試験及び分子バイオマーカー検査を目的とした腫瘍細胞を選択するために使用する。 部位ごとにスクリーニングした薬物リストはこちら

これらの腫瘍は以下に対して最適です。

  • 多くの治療前検体
  • In vivo 異種移植試験
  • 予測バイオマーカーの発見/開発
  • ターゲットのスクリーニングのための頻度/罹患率
  • ターゲット適応

腫瘍申し込みフォーム

利用可能な代表的腫瘍の概要

膀胱 肺(非小細胞) 卵巣
肺(小細胞) 膵臓
乳房 リンパ 前立腺
頸部 リンパ腫 腎臓
結腸 中皮腫 肉腫
内分泌 骨髄腫 肉腫
胃腸 神経系 扁平癌
頭部及び首 神経内分泌 精巣
白血病 口腔 子宮
肝臓 その他  

臨床診断による腫瘍検体

急性リンパ球性白血病
急性非リンパ球性白血病
副腎癌
貧血、汎血球減少
虫垂癌
基底細胞癌
良性腫瘍
膀胱癌
脳腫瘍
乳癌
カルチノイド腫瘍
子宮頸癌
絨毛癌
慢性リンパ球性白血病
慢性骨髄性白血病
CNS腫瘍
結腸癌
線維形成性小細胞腫瘍
子宮内膜癌
食道癌
ユーイング肉腫
卵管癌
胆嚢癌
GIST(消化管間質)腫瘍
顆粒細胞癌
毛髪様細胞白血病
ホジキンリンパ腫
腎癌
肝癌
リンパ増殖性疾患
悪性線維性組織球種
悪性黒色腫
悪性中皮腫
メルケル細胞癌
その他の腫瘍
ミュラー管混合腫瘍
多発性骨髄腫
骨髄異形成症候群
神経芽細胞腫

神経内分泌性腫瘍
非ホジキンリンパ腫
非小細胞肺癌
骨肉腫
卵巣(小細胞)
卵巣癌
卵巣胚細胞腫瘍
卵巣LMP
卵巣肉腫
膵癌
耳下腺癌
腹膜癌
胎生型神経外胚芽性腫瘍
前立腺癌
腹膜偽粘膜腫
R/O悪性リンパ腫
唾液線癌
肉腫
小細胞癌
小腸癌
扁平上皮癌(頸部)
扁平上皮癌(H&N部)
扁平上皮癌
扁平細胞癌(UPS)
扁平細胞癌(脳孔)
胃癌
精巣胚細胞腫瘍
胸腺腫
甲状腺癌
移行細胞腎癌
子宮肉腫
膣癌
ワルデンシュトレームマクログロブリン血症
ウィルムス腫瘍

適応別の薬物パネル

コレクションのほぼ全ての検体は、薬物に対する感受性を検査するために in vitro で広範囲な標準治療薬を用いて治療を行いました。検体を検査した可能性のある薬物リストの概要は以下のとおりです。

ANLL
1. ダウノルビシン
2.シタラビン
3.ミトキサントロン
4.イダマシン
5.カルボプラチン
6.エトポシド
7.フルダラビン
8.トポテカン

肉腫
1. ダウノルビシン
2.イホスファミド
3.テモゾロミド
4.シスプラチン
5. タキソテール®
6. ゲムシタビン
7.トポテカン

多発性骨髄腫
1. メルファラン
2.ビンクリスチン
3.ドキソルビシン
4.デキサメタゾン
5.シクロホスファミド
6.カルムスチン
7.エトポシド
8.αインターフェロン

肺(非小細胞)
1. カルボプラチン
2. タキソール®
3. ナベルビン®
4. エトポシド
5.ゲムシタビン
6.トポテカン
7.シスプラチン
8.タキソテール

結腸直腸
1. 5-FU + ロイコボリン
2.イリノテカン
3.5-FU + イリノテカン
4.オキサリプラチン
5.トポテカン
6.カペシタビン
7.フロキシウリジン

扁平
1. シスプラチン
2.イホスファミド
3.エトポシド
4.フルオロウラシル
5.シクロホスファミド
6.ドキソルビシン
7.タキソール

腎細胞
1.Iインターロイキン2
2.αインターフェロン
3.フルオロウラシル
4.ゲムシタビン
5. ドキシル®
6. ビンブラスチン
7.インターフェロン + ビンブラスチン
8.マイトマイシン C

子宮内膜
1. シスプラチン
2.タキソール
3.ドキソルビシン
4.イホスファミド
5.トポテカン
6.シクロホスファミド
7.トポテカン

子宮
1. カルボプラチン
2.タキソール
3.トポテカン
4.ドキシル
5.エトポシド
6.ゲムシタビン
7.タキソテール
8.シスプラチン
9.シスプラチン + ゲムシタビン
10.シクロホスファミド

乳房
1. ドキソルビシン
2.シクロホスファミド
3.タキソール
4.フルオロウラシル
5.ナベルビン
6.タキソテール
7.ゲムシタビン
8.シスプラチン

非ホジキンリンパ腫
1.シクロホスファミド
2.ドキソルビシン
3.ビンクリスチン
4.デキサメタゾン
5.エトポシド
6.ブレオマイシン
7.シタラビン

胃/腸
1. フルオロウラシル
2.マイトマイシン C
3.ドキソルビシン
4.シスプラチン
5.エトポシド
6.ゲムシタビン
7.タキソール

骨髄腫
1. シスプラチン
2.テモゾロミド
3.ビンブラスチン
4.タキソテール
5.ナベルビン
6.ゲムシタビン
7.ナベルビン + タキソテール
8.αインターフェロン

CLL
1. フルダラビン
2.シクロホスファミド
3.デキサメタゾン
4.ドキソルビシン
5.ビンクリスチン
6.メルファラン
7.クラドリビン

他の主要部位
1. シスプラチン
2.ドキソルビシン
3.フルオロウラシル
4.シクロホスファミド
5.タキソール
6.トポテカン
7.エトポシド