インビボ(生体内)サービス

CrownBio社の検証されたインビボ(生体内)モデル一式を使用して貴社の候補薬の薬理学的特性をご理解ください

invivo-magnifyglass.png

弊社の検証されたインビボ(生体内)モデルを使用して貴社の臨床前のリサーチを伸展させてください

弊社のクライアント様は、常に、弊社の実証済みのトランスレーショナルなインビボ・プラットフォームの総合的パッケージをご利用いただき、タイムリーで費用対効果が高い方法で臨床前開発計画を迅速に進めていただいております。弊社は、個々の候補薬それぞれに適合する、最も適切なプラットフォーム、研究デザイン、スクリーニング方法を選ぶお手伝いをさせていただきます。

細胞系由来異種移植片モデル

CrownBio社は、新しい抗癌性化合物を評価するためにインビボ検定システムを開発しました。それぞれの検定は、薬品特性の特定の側面と作用機序を理解するために設計されています。弊社のプラットフォームは、以下のものを含みます。

  • 200種類を超える検証されたXeno™ 細胞系由来異種移植片モデル
  • PDX 腫瘍由来の異種移植片モデル(PrimeXeno™)
  • ヌードラットモデル
  • 光学イメージングのための生物発光モデル
  • 広範囲な専門領域のモデル

免疫腫瘍学モデル

改良された臨床前の免疫腫瘍学モデルは、この進歩の速い分野で研究を前進させるために必要です。CrownBio社は、以下にあげる特定のモデルを含む広範囲のインビボ免疫療法トランスレーショナルテクノロジー・プラットフォームを提供します。

  • CAR-T(キメラ抗原受容体発現T細胞)療法の評価
  • 安定的(Stable)および一過的(transient)ヒト化モデルを含む
    • 造血幹細胞(HSC)患者由来の異種移植片モデル(PDX)
    • マウスの効能、PDモデル

患者由来の異種移植片モデル(PDX)

PDXモデルは、前臨床薬物評価についてより予測的選択肢を提供します。CrownBio社は、HuPrimeを開発し、それは、PDXモデルの最大の市販用コレクションであり、患者由来の血液ガンモデルである弊社の®HuKemiaにより補完されています。

HuPrime®

弊社のモデルとトランスレーショナル・オンコロジー・プラットフォームは、以下の点で製薬会社のお役に立ちます。

  • リード化合物の優先順位をつけます
  • 可能性のある疾患の症状を絞り込みます
  • 臨床試験の患者数を階層化するためにバイオマーカーを特定します

それによって、薬品損耗率を低下させ、開発費を削減することができます。

同系腫瘍モデル

弊社の免疫療法プラットフォームは、同系腫瘍モデル一式を含みます。弊社のモデルは完全に検証されたもので、免疫学的プロファイルを備えており、チェックポイント抑制剤基準データも使用可能です。

単剤および併用免疫療法の評価に使用可能な弊社の同系モデルは、また、癌免疫療法   最初の大規模なねじれ型の インビボ ・スクリーニング・プラットフォームであるMuScreen™にも利用されます。

弊社のインビボ・サービスの詳細を今すぐお問い合わせいただき、また、お客様の研究ニーズを満たすプラットフォームの選択をお手伝いさせていただくためにも、幣社にご連絡ください