安全性/毒性

薬物の安全性に自信をもっております。

cvmd-magnifyglass.png

信頼性が高く経験豊富な新薬開発のパートナー

高品質、並びに再現可能な安全性及び毒性のデータは新薬を規制当局に申請するために不可欠なことです。

クラウンバイオは、Non-GLP 毒性 及び 安全性薬理学 試験で薬物的及び生物学的製品の評価を行い、信頼性のある高品質データを提供し、顧客が規制当局に最高の自信をもって当局に申請することができるようお手伝いします。

Non-GLP毒性試験は、弊社のげっ歯類モデル及びNHPのコロニーのコレクションを使用して実施しています。

一般的な毒性用プラットフォームの一部として、新薬の潜在的な副作用を単独で評価するため、又は弊社の毒性プロファイルすべてを包括した評価を実施するための安全性薬理試験も実施しています。

クラウンバイオ社は、お客様のニーズを満たすため、完全に最適化した全体的な検査プラットフォームをエンドポイント及びパラメーターコレクションを使用してお客様の薬物を評価します。弊社の安全性薬理試験サービスには持続性の血圧及びグルコース・テレメトリーのモニタリングを含みます。

クラウンバイオ社は、 非GLP毒性試験及び安全性薬理試験 を数多く実施してきました。 プロジェクトの専門家の意見及び見解は 連絡先はこちら です。‘