安全性/毒性

化合物の安全性に自信を持っていただけます

cvmd-magnifyglass.png

信頼のおける経験豊富なパートナーとして新薬開発のお手伝いをいたします

規制当局への新薬の申請には、高品質で再現可能な安全性及び毒性のデータは欠かせません。

CrownBioは、非GLP毒性及び安全性薬理試験で医薬品や生物製剤の評価を行い、信頼性のある高品質なデータを提供し、自信を持って規制当局に申請ができるようにお手伝いします。

非GLP毒性試験は、非ヒト霊長類(NHP)に加えて様々なげっ歯類モデルを使用して実施しています。

一般的な毒性試験用プラットフォームの一部として、新薬の起こり得る副作用を評価する安全性薬理試験も実施しています。これは、単独での評価の他、毒性プロファイル全てを包括した評価として実施することも可能です。

CrownBioは、クライアントのニーズに合わせた評価項目やパラメータを設定して、包括的な分析プラットフォームを通して薬剤を評価します。当社の安全性薬理試験サービスには、連続血圧モニタリングや連続血糖モニタリングなどがあります。

CrownBioは、これまでに非GLP毒性試験及び安全性薬理試験を数多く実施してきました。御社のプロジェクトへの専門家の意見やアドバイスについては、是非こちらにご連絡ください