腎疾患

CrownBio独自の包括的なトランスレーションモデルで腎疾患の研究をお手伝いします

cvmd-magnifyglass.png

CrownBioの腎疾患の研究プラットフォームは、独自のモデルと最先端テクノロジーを提供します

腎疾患は多岐にわたるため、多様な前臨床研究モデルが必要です。

CrownBioの腎疾患研究プラットフォームでは、様々なヒト疾患に関連するげっ歯類及び非ヒト霊長類(NHP)モデルを提供しています。例えば、多発性嚢胞腎疾患(PKD)のような遺伝性の腎疾患のモデル、誘発性腎疾患のモデル、糖尿病性腎症のような末期の糖尿病合併症が引き起こす腎症状のモデルがあります。

PKDは現在のところ治療不可能であり、糖尿病性腎症は先進諸国では透析治療又は腎移植の主要原因となっています。したがって、これらの疾患に加えて様々な腎疾患の治療法を開発し、改善するためにも適切な前臨床モデルが必要です。

CrownBioの腎疾患モデルのポートフォリオ及び研究評価項目を詳しくご覧ください

CrownBioでは、次のような腎疾患モデルを提供しています。

モデルには、次のような、研究ニーズを満たす広範なかつバリデートされた評価項目を設定可能です。

  • 体重
  • 血漿BUN、ALT、AST、ビリルビン、クレアチニン測定
  • 尿アルブミン測定
  • 腎重量、線維症の組織診、嚢胞体積の測定

御社の腎疾患のプロジェクトに何が必要かをお聞かせください。そして、当社の専門的なサービスを是非ご体験ください