非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)/非アルコール性脂肪肝炎(NASH)

NAFLD/NASHの前臨床研究を進展させるCrownBio独自のトランスレーションモデルです

cvmd-magnifyglass.png

CrownBioのトランスレーションモデルとサービスで、NAFLD/NASHの病態生理がより深く理解できます

非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)/非アルコール性脂肪肝炎(NASH)は、慢性肝疾患の最もよくみられる原因の一つで、世界的に大きな健康上の問題となっています。

  • NAFLDは肥満と2型糖尿病の患者さんによくみられます

  • 最大で70%の患者が罹患しています

  • 臨床診断は、依然として侵襲的で高価な肝生検に依存しています

  • 結果は信頼性を欠くおそれがあり、リスクの高い患者さんは合併症を引き起こすことがあります

CrownBioのモデルは、NAFLD/NASHの病態生理の解明に役立ちます。

  • 診断の向上

  • 疾病進行に対する深い理解

  • 疾患治療に有望な候補の研究