リーダーシップチーム

 

banner-eyeglasses.png

当社のリーダーシップチームのご紹介

CrownBio のリーダーシップチームは製薬業界における深い知識を有していると同時に、米国トップの医薬品の研究開発および臨床前プログラム内の主要部門におけるビジネスや主要部門の構築と運営にあたっての相当な経験を有しています。当社の目標は製薬、バイオテクノロジーおよび医療機器企業に対し、迅速で費用対効果の高い臨床前研究サービスをお届けすることです。

Jean-Pierre Wery 博士

最高経営責任者

Wery 博士は、CrownBio に加わる前は、タンパク質バイオマーカーの発見と開発に専門的に従事するMonarch Life Sciences にて最高科学責任者職に就いていました。Monarch の前は、Vitae Pharmaceuticals, Inc. にて3年間、コンピューテーショナル創薬担当副社長を務めていました。Vitae に入社する前ですが、Eli Lilly and Company に12年間在籍し、様々な科学および管理職を歴任しました。

Wery 博士は、ベルギーのUniversity of Liege(リエージュ大学)にて、理学士号および物理学の博士号を取得しました。彼は、博士号取得後、Purdue University(パデュー大学)でJack Johnson 教授の下で博士号取得後の研究を修了しました。Wery 博士は、50を超える数の要約書および出版物を執筆してきました。


Eva Ho

最高財務責任者

Eva Ho は同社のグローバルのファイナンス組織を牽引する責任を担っており、執行委員会のメンバーを務め、2016年6月に最高財務責任者としてCrownBio に加わりました。

Eva は様々な産業にわたる数々の多国籍企業にて広範な財務指導者としての経験を積んできました。CrownBio に加わる前ですが、TWi Pharmaceuticals の最高財務責任者、Acer Computer の最高財務責任者兼スポークスパーソン、 The Test Rite Group の上級副社長兼最高財務責任者を歴任しました。その前は、Sun Microsystems, Inc. およびOracle にて上級財務管理職に就いていました。

Eva はUniversity of Denver(デンバー大学)にて会計学の経営学修士号、国立台湾大学にて経済学の学士号を取得しています。米国コロラド州の公認会計士として名を連ねています。


Yixin (Jim) Wang 医学博士

SENIOR VP CARDIOVASCULAR AND METABOLIC DISEASES (CVMD) RESEARCH; PRESIDENT OF THE INTERNATIONAL INSTITUTE OF BIOMEDICAL RESEARCH (IIBR), A CROWN BIOSCIENCE COMPANY

Dr. Wang started his academic career as a postdoctoral researcher at Boston University in 1987.In 1992 he became an assistant professor at the University of Tennessee in Memphis where he worked until 1996.He has worked in several major Pharma (GSK, Roche, Schering/Bayer AG) as a Scientist, Senior Scientist, and Principle Scientist from 1990 to 2008 and in a start-up biotech (Arete Therapeutics, Inc.) as a Director of Pharmacology from 2008 to 2009.

2010年に、彼はCVMD 研究の責任者としてCrownBio に加わりまし た。He has authored nearly 100 publications between research articles, invited reviewers, and book chapters, and has submitted patent applications in the areas of diabetes and metabolic diseases, heart and renal failure, hypertension, thrombosis, hemophilia, atherosclerosis and dyslipidemia, hemodynamics, pharmacokinetics and pharmacodynamics, safety pharmacology, etc. He has been involved in all stages of pharmaceutical R&D, from early stage target discovery and validation, to compound (large and small molecules) discovery, selection and profiling, IND filing, and clinical trials in Phase I & II.


Henry Li 博士

トランスレーショナル・オンコロジー担当VP

Henry QX Li博士は、現在、Prior to CrownBio, Dr. Li has over 20 years of biopharmaceutical, as well as academic R&D, experience in cancer and viral infection, including leadership roles as R&D Director/Senior Director in several US-based biotech companies.Dr. Li currently holds visiting Professor position at Peking University-State Key Laboratory.

Dr. Li earned his Ph.D. in Molecular Biology/Biochemistry from the University of California (Irvine) and completed his postdoctoral training at UCLA School of Medicine.He has published more than 50 manuscripts and edited 3 books in the biopharmaceutical areas.He is also on the editorial board of Current Signal Transduction Therapy.


Michael Prosser

VICE PRESIDENT CORPORATE DEVELOPMENT AND STRATEGY